よくある質問


盗聴・盗撮に関する、よくある質問にお答え致します。 

よくある質問

盗聴器とは何ですか?

よくある質問(回答)

一般に「盗聴器」「盗撮器」と言われる商品は存在しません。
盗聴器は「発信器」「ワイヤレスマイク」、盗撮器は「小型カメラ」「防犯カメラ」などです。それらが悪用され、盗聴・盗撮に使われる事から「盗聴器」「盗撮器」と呼ばれるようになったのです。
現在では、携帯電話を盗聴器として利用するケースも増えています。




よくある質問

どのくらい出まわっているのですか?

よくある質問(回答)

インターネットや通信販売の普及により、誰もが手軽に入手する事ができるようになり、販売台数も年々増加し、過去10年間約400万個もの盗聴・盗撮器が実際に販売されています。
これは日本全国の12世帯に1個の割合で仕掛けられている計算になります。




よくある質問

簡単に仕掛けることができるのでしょうか?

よくある質問(回答)

とても簡単です。
販売されている機種により設置方法は様々ですが、マウス型コンセント型など、何かに偽装されているものが多く、ほんの数秒で設置できてしまいます。



よくある質問

自分で発見はできますか?

よくある質問(回答)

簡易型の盗聴発見器が市販されていますが、機器の操作方法や盗聴・盗撮に関する知識がなければ、発見することはほぼ不可能です。
信頼できる専門業者に相談することをお勧めします。



よくある質問

深夜や早朝でも調査してもらえますか?

よくある質問(回答)

1分1秒でも早く皆様に安心していただきたいため、24時間いつでも対応いたします。
少しでも不安を感じたら、いつでもお気軽にご連絡下さい。



よくある質問

調査の時、家具や家電は移動しますか?

よくある質問(回答)

機材を使用して調査いたしますので、基本的に移動することはございません。
しかし反応があった場合は、お客様の承諾を頂き、確認するために家財の移動をする
場合もあります。



よくある質問

もし盗聴器や盗撮器があった場合はどうすれば良いですか?

よくある質問(回答)

調査の結果、発見に至った場合、それが盗聴器・盗撮器である事をお客様に確認して
いただきます。
その後、お客様のご要望をお伺いした上で、取り外しや適切な対処方法をアドバイス
させていただきます。



よくある質問

犯人を特定できますか?

よくある質問(回答)

機器を設置する人物と、音や映像を傍受する人物が違う場合もありますが、当社グループである調査会社にて承っておりますので担当者をご紹介させていただきます。



よくある質問

電話でもっと詳しく話を聞きたいのですが?

よくある質問(回答)

ありがとうございます。お気軽にご相談ください。但し、1つだけお願いがあります。
絶対に調査場所(盗聴・盗撮がされていると思われる場所)からのお電話はしないで下さい。必ず離れた場所から、携帯電話または公衆電話(ISDN回線の灰色の電話)をご利用 下さい。
ご連絡をお待ち致しております。

盗聴・盗撮の発見調査はリガードへ

ご相談窓口

New Release

株式会社リガードのホームページ に
お出で下さいまして、誠にありがとう
御座います。

リガードは24時間365日皆様を
守ります。

それは、盗聴・盗撮被害の不安を抱え悩み苦しんでいる方を、1分、1秒でも早く安心させてあげたい、笑顔を取り戻して欲しいという強い願いからです。24時間いつでも構いません。
1人で悩まずに是非ご相談ください。

New Release

2010年12月1日
フジテレビ系列情報バラエティ番組
「笑っていいとも!」に、リガードが
盗聴・盗撮発見のテレビ取材を受け、
出演しております。

メディア出演