盗聴・盗撮チェック


  思い当たることはありませんか?

  ■最近いたずら電話が頻繁にかかってくる様になった。
■自分しか知りえない事を、他人が知っている。
■誰かに見られているような気がする。
■家(部屋)の近くに不審な人や車を見かける様になった。
■金銭や人間関係でトラブルを抱えている。
■電話中やテレビを見ている時に、雑音やノイズが入る。
■最近引越しをしてきた。
■引越時に渡された鍵をそのまま使用している。
■照明器具は入居時から取り付けられていたものである。

    
思い当たることはありませんか?


  複数思い当たる方は盗聴・盗撮されている可能性があります。
  このような事からストーカーや他の犯罪を誘発する場合もありますので、
  少しでも不安を感じたら、早急にご相談下さい。
盗聴器の種類

一般的な盗聴器

電卓・リモコン型 マウス型

一般的な盗聴器

黒く四角い箱型のものが一般的な盗聴器(発信機)となります。
このほかにも、カード型・コイン型・超小型タイプなどがあります。

電卓・リモコン型

電卓やテレビのリモコンなどの内部に仕込まれたものです。電源が電池から供給されるため、電池が無くなると機能を失います。

マウス型

パソコンの操作の為には欠かせないUSBマウス型です。
USBでパソコンに繋がっていれば、半永久的に発信し続けます。

コンクリートマイク コンセント型 コードレス電話

コンクリートマイク

数十センチのコンクリート壁を通して音を拾える機材です。
本来の使用目的は、水道管や壁に埋設されている配管の点検に使います。

コンセント型

拡張コンセント型のものです。コンセントにささっていれば、常に電源の供給が受けられ、半永久的に電波を発信し続けます。

コードレス電話

子機内部に仕掛けられている場合もありますが、子機での通話は、親機と電波で通信しているため、ほとんど盗聴されてしまう可能性があります。

中継ユニット型 無線LAN型  

中継ユニット型

電話機の中継ユニット型です。電源は電話線から供給されるため、半永久的に盗聴され続けてしまいます。

 

 

無線LAN型

無線LANから送受信される情報は、他のパソコン等で拾われてしまう可能性があります。セキュリティ対策をしていなければ、「パソコンの中をどうぞ見て下さい」と言っているようなものです。

 


盗聴器の種類

    有線コードで録画するタイプ

電波で送信して録画するタイプ カメラ単体が撮影録画するタイプ

有線コードで
録画するタイプ

マンション等のエントランスに防犯用として使われる事が多く、電波タイプに比べ配線で繋がっているため、安定した映像の録画が可能です。
壁の中に配線を通されてしまうと、ほとんど気がつきません。

 

電波送信して
録画するタイプ

電源の供給はコンセント、もしくは、乾電池より受け、撮影した映像を電波で飛ばします。その為カメラは発見されても録画機が見つからなければ、どんな映像が送信されたかを確認出来ません。

カメラ単体が
撮影録画するタイプ

本来は防犯用として製造されたものですが、小型で目立たない為、悪用されるケースが多くなっています。
カメラと録画機能が備わっていて配線も必要としません。

天井の設置物タイプ 壁の設置物タイプ 壁掛け時計タイプ

天井の設置物タイプ

火災報知機に偽装されたタイプ。天井などの高いところに設置されるため、なかなか気が付かないのがこのタイプの特徴です。

 

 

壁の設置物タイプ

普段、何気なく使っているスイッチに偽装されたタイプ。
壁の中を有線で通し、安定した電源供給が可能な為、気付かなければ、半永久的に盗撮され続けます。

壁掛け時計タイプ

一度設置してしまえば、場所を変えられることが少なく、想定した場所を映すことが可能です。
時計などはプレゼントされることも多く、警戒されにくいのも特徴です。

盗聴・盗撮の発見調査はリガードへ

ご相談窓口

ご挨拶

株式会社リガードのホームページ に
お出で下さいまして、誠にありがとう
御座います。

リガードは24時間365日皆様を
守ります。

それは、盗聴・盗撮被害の不安を抱え悩み苦しんでいる方を、1分、1秒でも早く安心させてあげたい、笑顔を取り戻して欲しいという強い願いからです。24時間いつでも構いません。
1人で悩まずに是非ご相談ください。

New Release

2010年12月1日
フジテレビ系列情報バラエティ番組
「笑っていいとも!」に、リガードが
盗聴・盗撮発見のテレビ取材を受け、
出演しております。

メディア出演