現在日本では、毎日のように盗聴・盗撮関係のニュースが報道され、テレビには人々の不安を煽る
かのような盗聴・盗撮に関する特集が組まれ、放映されています。
それにともない、我々のような盗聴・盗撮発見業者に依頼される方が飛躍的に伸びております。

盗聴・盗撮発見の仕事といえば、ただ盗聴器・盗撮器を発見、撤去すれば良いと考えられがちですが、
実際の業務はそれだけにとどまりません。

もちろん、あらゆる盗聴器・盗撮器を発見し撤去する為の技術や知識は最低限必要ですが、情報収集という盗聴・盗撮本来の目的で受ける被害を一次的被害とした場合、「機械を取り付けられた」ということから
おこる人間不信、そして心の不安による苦痛、それにより引き起こされるうつ病等の、精神・心身的苦痛を伴う二次的被害は、想像をはるかに超えて大きな被害となっています。盗聴・盗撮の被害でもっとも怖い
のは、この二次的被害
であると言えるでしょう。

私共リガードでは、単に盗聴・盗撮器を発見、撤去するだけではなく、特にこの二次的被害に対し真剣に取り組み、不安を抱えた人の心のケア、企業の危機管理に関するアドバイスなどを通して、本当の意味で、悩みを解決するお手伝いをしています。

ここに、我々リガードが求められる理由があるのです。


リガードでは、常に、高い技術力と豊富な知識を持つことはもちろん、様々なお客様の心のケアを誠実に行える人間性を兼ね備えた人材の育成・教育に注力しております。

創業以来29年の実績を持つ、総合調査会社での実際の調査経験や知識、全てのノウハウを、経験豊富な講師陣が解かりやすく、且つ徹底的に指導する教育システムを確立しております。

加盟された方には実際の調査機材を使用して、盗聴・盗撮器を探す調査を体験していただき、仕掛けられやすい場所や状況など、あらゆる場面に対応できるよう指導いたします。
また、新しい技術や知識に対応すべく日々研鑽し、少しでも早く、少しでも質の高いサービスをお客様に提供できるよう、各加盟店への情報発信に努めております。
 

New Release


 

New Release

防犯カメラの取り扱いを始めました。
ご家族、ご自宅を守る為に是非ご検討ください。
お見積もりは無料です。